読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumekyuusaku’s diary

21歳児。無職。だるい。交差点の真ん中でとんぼ返りができたらいいなと思っている。

かかれたもの

結局同じことの繰り返しでしかないのか。

逃れたつもりがまたまいもどってくる運命でしかないのか。

囚人みたいにまた見えない鎖に繋がれて監獄に戻ってくる。

結局それでしか安心出来ないのだ。

外部なんて無い。

全部社会に飲み込まれる。

出来るだけ[外]に逃れ出ようと思ったけど、結局[内]で足掻いてるだけでしかなかった。

馬鹿みたいだ、どうのこうのいったって結局はみな同じように社会に倣って生きていく。

一時的に外れることすら社会に取り込まれてしまう運命にある。

外部が無い社会。

外部なんてそもそも無いのかもしれないけれど。

重量の魔から自由になり大気圏を脱出する速度がほしい。

ウェイターにオーダーしたらカエルとアスパラガスと人参とチョコレートとトリ

ニトロトルエンドン・キホーテの家電売り場にあるレースの下着(試着済)を牛乳入カレーで煮こんで出すくみ取り式フリードリンクバー付きレストランがほしい。 

ニート歴8年以上のアルコール中毒者しか雇わない超優良企業がほしい。

なんにも活動しない政党がほしい。

空をみて[あ]と言うだけの仕事がほしい。